ソフール プレーン

ヤクルトのソフール・プレーン

素朴なパッケージでトクホマークのソフール・プレーン。
どんな味なんだろうって気になってました。

トクホがついてる商品は味より健康優先ってイメージですよね。

名称 ソフール プレーン
発売日 1975年発売(2014年4月7日パケリニューアル)
内容量 100ml
購入価格 90円(税別)
乳酸菌の種類 シロタ株(L.カゼイ YIT9029)
シロタ株の効果
メーカー 株式会社ヤクルト
ソフール プレーンの成分 ソフール・プレーンのカロリー

管理人は驚いた! おやつみたいな味と健康志向のミスマッチ感がすごいと思う

管理人の感想~ヤクルト好きにはたまらないヨーグルトでは

フタをあけると、プルンとした表面。
いかにもぷるぷるしてて、プリンみたいに見えます。

ソフール・プレーンの表面はプリンみたい

案の定、スプーンですくうと、ぷるっとしてます。
あまり崩れない感じかな。

ソフール・プレーンの味や食感は?

さて、一口食べてまず思ったのは「ああ、ヤクルトの味がする」。

色んな意見があるとは思いますが、私個人的には
これはヤクルトを思い出す味わいです。

ヨーグルトといえば、酸味。
酸味の加減で好き好きが分かれると思うのですが、
ソフールは殆ど酸味がなくて、乳酸菌飲料の甘さっぽい味が、
つまりヤクルトみたいな味がします。

思った程カロリーはありませんが、甘いといえば甘い。

トクホマークのプレーンヨーグルトは機能性重視で
「身体にいいから、酸っぱいのは我慢」みたいな味が多いんですが、
ソフールは意外な驚き。

シロタ株が入ってるなんて思えない、おやつみたいなヨーグルト、
学校給食に出てきそうな味です。

おそらく、ヨーグルトを喜ばないの多くの乳幼児が
これなら喜んで食べる気がしますね。

とにかく懐かしい味ともいえます。
1975年発売以来のロングセラーですから、もうすぐ40歳になるんですね、
ちょっと驚き。

ソフール・プレーンのパッケージ

トクホに見えないところも、
素朴なパケもヤクルトみたいな味わいも、
控えめで癒される感じがして好感が持てました。

スイーツというよりはおやつみたいなヨーグルト。

こういうヨーグルトがあってもいいなって思える、
ある意味個性的なタイプだと思います。

管理人の評価はまあまあかな  管理人の評価&おすすめ度

酸味 程よいです
スイーツ度 スイーツというよりおやつ
適量でしょう
甘さ 結構甘さを感じます
総合満足度 総合満足度 ★★★☆☆


サブコンテンツ

このページの先頭へ