おなかへGG!

タカナシ乳業のLGG乳酸菌ヨーグルト「おなかへGG」

おなかへGG!はタカナシ乳業のヨーグルト。
タカナシブランドは我が家では生クリームが定番でヨーグルトは初めての購入。

おなかへGG!は、とても機能性ヨーグルトには見えなくて、ちょっとした
おやつっぽい雰囲気のパケで、価格も安かったけど、よく見たらトクホマーク付!
LGG乳酸菌入りなんですね。

名称 おなかへGG!
発売日 1996年
内容量 100g
購入価格 74円(税別)
乳酸菌の種類 LGG乳酸菌
LGG乳酸菌の効果
メーカー タカナシ乳業株式会社
タカナシ乳業「おなかへGG」の成分 おなかへGG!のカロリー

管理人は驚いた! 甘さ優先の味かと思ったけど意外と酸味がありますね

管理人の感想~甘さ控えめ、意外と飽きない味!

フタをあけると、思ったよりもやわらかそう。

ゼラチンと寒天が入ってるから、もっと固めの食感を想像してました。
意外にやわらかめです。

タカナシのおなかへGGは想像以上に柔らかめ

トクホとはいえ、加糖タイプだし、パッケージも昭和っぽい(失礼)ので、
多分甘さ優先の味を想像してたら、意外に酸味があります。

甘さとのバランスは結構よくて、甘ったるい感じをイメージしていた私は
ちょっとびっくり。

トクホのLGG乳酸菌入りヨーグルトの味や食感は?

食べやすいけれど、とりたてて特長はなく、楽しみに食べるタイプではないかな。

いい意味で、学校給食とか病院の食事にすごく合う、みたいな。
飽きない味ともいえるかな。

パッケージの文字情報が多くて面白いです。

LGG乳酸菌のライセンスが取得できるのは1つの国で1つの企業だけ。日本ではタカナシ乳業がライセンス取得しています。

たしか、LGG乳酸菌のライセンスは1つの国に1つの企業しか取得できなくて、日本ではタカナシ乳業がライセンス取得しています。

だからLGG乳酸菌配合のヨーグルトはタカナシだけ。
LGG乳酸菌って、アレルギーの改善等、乳酸菌が整腸作用以外にも様々な健康効果があるってことを世界の研究者に知らしめ、注目を集めた、最も研究論文の多い乳酸菌なんだとか。

想像以上に付加価値が高いヨーグルトだったんですね。。

「良い菌を増やし、悪い菌を減らす」という表記も

善玉菌と悪玉菌のことでしょうね。
腸内環境改善に役立つってことだよね。

更に
「なお、多量に摂取することにより、疾病が治癒したり、より健康が増進できる
ものではありませんので、適切な摂取量をお守りください。」

そりゃそうでしょう。でも、色んな人がいるからね、
何かクレームでもあったのでしょうか。

成分表示に「関与成分 ラクトバチルスGG株140億個以上」と表記がある。

さすがトクホ。
これが書いてあるだけで、健康に絶対良さそうだと思えます。

おなかへGGはLGG乳酸菌配合の特定保険食品

公式サイトによると「おなかへGG!」は
乳酸菌を関与成分とする日本初のトクホだと
説明があります。

発売開始は1996年。プレーンヨーグルトって、
歴史が長いんだなあと思います。

意外に本格的な味わいのヨーグルト。

健康を意識して毎日続けるなら価格が安いのがメリットかな。

管理人の評価はまあまあかな  管理人の評価&おすすめ度

酸味 意外とあります
スイーツ度 無いと思います
ちょうどいいかな
甘さ 甘すぎず控え過ぎずが意外
総合満足度 総合満足度 ★★★☆☆


サブコンテンツ

このページの先頭へ