「プレーン加糖」の記事一覧

プラズマ乳酸菌ヨーグルト KW乳酸菌プラス

小岩井 プラズマ乳酸菌ヨーグルト KW乳酸菌プラス 110g

「小岩井 プラズマ乳酸菌ヨーグルト KW乳酸菌プラス」は今期、一躍有名になったプラズマ乳酸菌入りのヨーグルト。KW乳酸菌とのダブル配合で機能性は文句なし。赤とゴールドのパッケージは高級感が漂います。さて肝心のお味は?

ビヒダスBB536プレーン加糖タイプ

森永 ビヒダスBB536 加糖タイプ

森永ビヒダスBB536のカップは加糖タイプ。オリゴ糖も入って、機能性も抜群。450gサイズより相当割高ですが、味にどれだけ違いがあるのかな?4倍近い値段の意味はなんだろう~と。ところが、食べてびっくり!!!リピしたくなる程でした。

明治ブルガリアヨーグルトLB81 低糖 180g

明治ブルガリアヨーグルトLB81 低糖 180g

明治ブルガリアヨーグルトLB81低糖タイプはお馴染みの無糖プレーンと同様に乳酸菌LB81を使用していますが、味はどのように違うのか?それと低糖ってどの程度の甘さなのか?あまりないプレーン低糖タイプのヨーグルトなので楽しみ!

「明治プロビオヨーグルトLG21」3種を食べ比べてみた

明治プロビオヨーグルトLG21ヨーグルト3種

毎日100万個以上も売れているというロングセラー明治プロビオヨーグルトLG21は種類も色々あるんです。特によく目にする3タイプを買って、味を比べてみました。シンプルなプレーンヨーグルトですが、どんな違いがあるんでしょう。

おなかへGG!

おなかへGGのパッケージ

素朴でレトロなパケが目をひく「おなかへGG!」体によさそうな説明がいっぱい書いてあるのが新鮮で印象的。最近流行の機能性ヨーグルトに比べると破格に安いお値段も魅力的。

カスピ海ヨーグルト モチリ

フジッコ カスピ海ヨーグルト モチリ

濃紫とヨーグルトの白さの対比がキレイなパッケージ。モチリ、って名前も可愛い。カスピ海ヨーグルトと書いてなければ、カップチーズケーキかババロアかと思ってしまうかも。もっちりした食感とクリームチーズのようなコクをイメージさせて、チーズケーキ好きとしても期待がふくらみます。

ソフール プレーン

ヤクルトのソフール・プレーン

ソフールといえばヤクルトが出してるヨーグルト。プレーンはどんな味がするのか、なんとなく気にはなってましたが、棚では地味めな存在でした。パッケージに「攻め」の姿勢が感じられないのに、良く見るとトクホマークがついてる!そのギャップに気付いて思わず買ってまいりました。

明治ヨーグルトR-1

明治ヨーグルトR-1

R-1といえば、インフルエンザ予防で一躍大人気となった機能性ヨーグルト。赤いパッケージもインパクト大。強さ引き出す乳酸菌、というキャッチコピーの通り、健康増進の強い味方、それを期待して食べるヨーグルトというイメージ。果たして味の方はどうなんでしょう。

恵ガセリ菌SP株豆乳仕立て

雪印メグミルクガゼリ菌SP株豆乳仕立て

ヨーグルトらしからぬ色合いのパッケージで地味で和風な雰囲気が逆に目立つ存在です。豆乳仕立てのプロバイオティクス。脂肪もコレステロールもゼロで低カロリー。健康オタクでもある私としては試さないわけにはいきません。お豆腐や豆乳みたいなやさしい味がするのでしょうか。

たべるデンマークヨーグルト

たべるデンマークヨーグルト

可愛いクロスステッチのパッケージに思わず惹かれました!スイーツっぽいヨーグルトかなと思ったら、デンマークから直輸入したビフィズス菌入りのトクホ商品でびっくり!シンプルで爽やかな味わいが期待できそうですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ