目体験レポート4週

便の量がかなり増え、便秘のことを忘れるほど快便状態に!!

 4週目の便秘症状経過報告〜長女のお腹の中で起こったこと
  1. 便が増えてずっしりしてきました
  2. 便意から排便迄非常にスムーズなリズム
  3. 既に便秘だったことを忘れかけています

朝食にサラダを食べるとは!あとプレーンヨーグルトも食べるように!かなり意識が変わってきた様子♪

22日目

先週から朝食の種類と量も増え、オリーブオイルもプラス。

今までの人生で「野菜を多目に食べよう」などと殆ど意識したことが無かったのに、
外食でもサラダを追加したり、家庭でも野菜を残さなくなった長女。

22日目に入る頃には腸内環境が改善したことに加えて、野菜の増量もあってか、
便に重量感が増した、量が増えた、とのこと。

「食べたものが全部出てる気がする」そう。

加えて、便意を催し、トイレに行き、すんなり出るのが当たり前になってきた様子。

24日〜28日目

24日目にはこれまでで一番きれいな、形はバナナ、色は黄色い、するっとした便が出た
と言ってます。

こういう便が毎日出るのが、本当に理想なんでしょうね。そう考えると、いかに普段、
ひどい便だったか分かります。腸内環境は相当悪かったってことですよね。

相変わらずトイレタイムは夕食後ですが、日中に腹痛やおならに悩まされることもなく、
便秘のことをすっかり忘れるほど、快便状態が継続中だそうです。

オリゴ糖だけでなく、野菜や果物を意識したことが、腸内環境改善を後押しして、好循環に入っているのかなと思います。

もうあの苦痛は嫌だから、しばらくはオリゴ糖も継続したいといっています。

いろいろ工夫して朝食を食べるようになりました。雑穀ご飯はお気に入りのようです

ちなみに同じオリゴを試したのですが、私の方は娘ほどの効果を実感することはできませんでした。

人それぞれ腸内環境は異なるため、お腹に効くものは異なるといわれていますが、正にその通りと実感させられました。 それに長女と私では年齢が28歳も違うわけで、やはり若い人の腸内とは善玉菌の保有数が違いますよね。

私もお腹の中の善玉菌を増やそう!

そうであれば、善玉菌の餌だけでなく、善玉菌そのものを外から補給し、増やせばいいのでは!と考えるようになり、現在、乳酸菌サプリの摂取も検討中です。

ただ、乳酸菌の効果を実感するためには、自分に合った乳酸菌を摂る事が非常に大切とのことですので、自分に合う乳酸菌に巡り合うまでは、いろいろなサプリを試す必要がありそうです。

そこで、効率的に自分に合う菌を探すために、乳酸菌サプリに配合されている菌の数や種類、
コスパなどを調べてみましたので、サプリの利用を考えている方は参考にされてください。

矢印 乳酸菌サプリをコスパで比較

矢印 乳酸菌の数や種類でサプリを比較

また、オリゴ糖に関しては、相性のある乳酸菌とは異なり、腸内に住む善玉菌の栄養となって、増殖を促進させることで腸内フローラのバランスを整えてくれる有効な食品成分ですので、今後も摂り続けていきたいと考えています。

親子で摂り続けているのは、以下のオリゴ糖です。

 高純度オリゴ糖  カイテキオリゴ

まとめ

長女は野菜や果物、オリーブオイルなど食事に気をつけるようになったおかげで、便の量そのものも増えてきました。更に、便意から出すまで非常にスムーズでするっと出る、という感じだそう。

すっかり毎日のリズムも整い、便秘だったことを忘れているかのよう。

オリゴ糖だけでなく、食事は非常に大切だと若いうちに、十分感じたのは何より。

若いと健康には自信があるものですが、腸内環境に関しては20代でも既に注意が必要なんですね。食事は自分自身が気をつけなければいけないという自覚が生まれ、毎日のリズムに配慮するようになってよかったです。

早めの対応が一番ですから、今後、社会人になる等の環境の変化でリズムが変わっても、なるべく早く対処できそうです。

 トップページ

関連サイト: 乳酸菌の効果