体験レポート3週目

肌の調子がかなり良くなった♪便秘と肌の関係を実感!

 3週目の便秘症状経過報告〜長女のお腹の中で起こったこと
  1. 意識して野菜を多目に食べるようにする
  2. 肌のくすみがとれワントーン明るくなる
  3. 便の色が明るく、形状もバナナっぽくなる

朝食にフルーツを食べるとリクエストが

15日〜19日目

3週目になり、排便のリズムをほぼ取り戻し、便秘のストレスは減ってきて非常に快調。

15日目頃に長女が朝食の充実を提案してきました。

更にスッキリ感を高めたいんだそう。(用意するのは私なんですがね)

私も以前から手間は大きく増やしたくないけど、家族の朝食の質とバランスを
もう少し良くしたいなと思っていたので、ちょっと真剣に考えることに。

簡単に増やせるものは、フルーツ。

今まで「たまに食べる」程度だったものを「なるべく食べる」に変更。

通年手に入りやすいりんご(重曹で洗って、皮付のままカット)とキウイを
常備するようになりました。

娘が好きなので季節によってラフランス、いちご、桃、梨等の
ちょっとお高いフルーツも登場させます。

あとはトマトジュースにオリーブオイルを大さじ1程度。

オリーブオイルは便秘にいいですからね。

それに、この組み合わせ、かなり美味しいのでおすすめです。

便秘に効くといわれるオリーブオイルをトマトジュースに入れて飲んでます

そして味噌汁。前の晩に鰹節で出汁だけとっておけば朝すぐに作れます。

更に最近知ったのですが、鰹でとる出汁は水でもOKなんです。

ガラスのボトルに鰹節パックを入れて、朝取り出す、うーん簡単!おすすめです。

これなら誰でも続けられる。

豆腐、わかめ、なめこ等が多くなるけど、できるだけ野菜もプラスして具沢山を目指します

とにかく便が柔らかくなったので、頑張らなくても出ること、便の色が日々変化はするが、
明るい色の日が多いことなど明らかに腸内環境が健全化してきていると言います。

また本当は朝食後に便意があった方がいいと思ってるようですが、今のところ夜型の様子。

朝食後はメイクや仕度でばたばたしてるし、とりあえずしばらくはこれでいいのでは?

20日〜21日目

20日目頃になると、ふと気付けば肌の調子がかなり良くなってきたと。

顎にしつこい吹き出物があったけれど、気付いたら無くなっていて、
ファンデーションのノリがかなりいい
と思うそう。

便秘の頃は睡眠不足になると、翌朝肌のくすみと乾燥が気になったけれど、
今は多少寝る時間が減っても、肌の状態がいいと言います。

特に化粧して20分後くらいに落ち着いてきた時にファンデーションがよくなじんで
白浮きしないのがいいと。

便秘と肌荒れは関係してることを身をもって感じているようです。

まとめ

娘の便の状態もかなり良好になり、排便リズムも整い、もはや便秘ではないといえそう。

食事に気を使うようにもなり、朝食も充実してきました。

女子には嬉しい肌の状態改善にも驚きつつ、便秘が肌に影響を与えるという、今まで気付かなかった事実に親子ともどもかなり驚いています。

肌が明らかにワントーン明るくなってきました。

本人によると、便秘だった時、吐き気がすることはないにせよ、なんだか気分がイマイチぱっとしない、胸からお腹にかけてなんとかく重い感じだったと思う、でも便秘が解消されると、あの嫌な感覚が無くなって全身がストンとスッキリしてる(言葉で表すのは難しいけれど)のが何より快適とのことです。

 トップページ

関連サイト: 乳酸菌の効果