便秘改善レポートまとめ

オリゴ糖生活は娘の腸内環境を劇的に改善しました!

 4週間の便秘症状経過報告まとめ〜長女のお腹の中で起こったこと
  • 【1週目】 腹痛、膨満感も軽減、4日目には嬉しい結果が!
  • 【2週目】 便が柔らかく色も変化。毎日確実に便意があります。
  • 【3週目】 肌の調子迄良くなり驚きです!野菜も沢山食べてます。
  • 【4週目】 便の量がかなり増え、もう便秘じゃありません♪

お腹の調子が良くなったからなのか、フルーツや野菜、ヨーグルト等、朝食のボリュームがアップしてきました!

カイテキオリゴは娘の腸内の善玉菌を増やしてくれた

約1ヶ月、オリゴ糖を摂り続けたことで、娘の腸内環境は劇的に変化し、もはや便秘でないといえる状態まで改善しました。。

まだ、20代前半と若く、そもそも腸内の善玉菌の数が多いんでしょう。

オリゴ糖という良質のエサを与えることで、お腹の中の善玉菌が増えて活性化し、腸内環境が驚くほど短期間で改善したのではないでしょうか。

娘は「善玉菌と善玉菌の餌を同時に取ると、お腹の調子がかなり良くなるらしい」といわれても、善玉菌という言葉さえ知らず、半信半疑でしたが。

正直、私の予想も遥かに上回る結果となりました。

便秘のことでイライラしなくなり、肌がきれいになり、おならも気にせず過ごせるなど、
いいことが重なると、更に野菜を意識して便の状態が良くなる等の好循環が生まれました。

野菜を多く食べるようにすると、便の量が増えるという娘の実感から、便は食事と深い関係があるということを改めて感じた1ヶ月となりました。

家族の腸内環境のためにも、乳酸菌や食物繊維の豊富なバランスの良い食生活を心がけたい

毎日の食事に気をつけるって大事なんですね。便秘が改善しないと、諦め気分になり、苦手なものは避け、ついつい好きなものばかり食べる・・・という悪循環になりがちです。

ビフィズス菌の量が減っている中高年世代であれば更に注意しなければならないのは
当然だろうなと若さをしみじみうらやましくも思いました。

オリゴ糖のおかげで、長女の腸内環境は劇的に改善した!

長女の便秘改善計画は大成功でしたが、今後は自分や家族のために、
野菜だけでなく、乳製品や味噌、漬物などの発酵食品などを食卓に増やし、
娘の現在の腸内環境も維持させてあげたいと思います。

便秘改善のため娘が試したオリゴ糖は想像以上の結果でしたが、便秘の原因やタイプによって解決法も様々だと思いますので、あなたに合った方法を見つけてください。

ちなみに私も同じオリゴ糖を試したのですが、娘ほどの効果を実感することはできませんでした。

人それぞれ腸内環境は異なるため、お腹に効く食品や菌も異なるといわれていますが、
正にその通りと実感させられました。

そして、この体験をきっかけに効果を実感するためには、腸内に住む善玉菌の餌となるオリゴ糖だけでなく、善玉菌そのものである、乳酸菌をたくさん摂る事が大切なんではないかと考えるようになりました。

そこで調べてみると、腸内フローラを研究している学者や医師が、まさに

  • 「腸内フローラを改善するためには善玉菌である乳酸菌と善玉菌の餌となるオリゴ糖や食物繊維等の成分を同時摂取することが最も有効」

と推奨していました。乳酸菌+オリゴ糖は現在、腸内環境を改善する最善の方法として注目されているようです。

ただし、腸内フローラに住む菌の種類や数は人それぞれ異なるため、自分のお腹に合う菌を摂らないと効果は半減してしまうそうです。

つまり、乳酸菌の効果も相性次第ということですね。

さらに、腸内環境の健全化のためには、

腸内環境改善のためには摂取する乳酸菌の量や種類もポイントに
  • 大量の乳酸菌の摂取がポイント
  • 多種類の菌を摂るとことも有効

ということも知りました。

長年、腸内フローラを研究してきた学者や医師は、1日にヨーグルト2個分、約200億の乳酸菌摂取を推奨しています。

生きて腸まで届く等、菌の機能性や生命力に関心が向きがちですが、お腹の調子が改善しないのは、そもそも摂取量が圧倒的に足りないのかもしれませんね。

また、数多くの種類の菌を摂取すれば、相性のいい菌に巡り合う確率は上がりますし、菌同士の連係プレーによる相乗効果も期待できるそうです。

以上のことから、乳酸菌サプリを選ぶ際は、菌の配合量や菌種の多さ等もチェックしていこうと考えています。

そこで、効率的に自分に合う菌を探すために、乳酸菌サプリに配合されている菌の数や種類、
コスパなどを調べてみましたので、サプリの利用を考えている方は参考にされてください。

矢印 乳酸菌サプリをコスパで比較

矢印 乳酸菌の数や種類でサプリを比較

また、オリゴ糖に関しては、相性のある乳酸菌とは異なり、腸内に住む善玉菌の栄養となって、増殖を促進させることで腸内フローラのバランスを整えてくれる有効な食品成分ですので、今後も摂り続けていきたいと考えています。

親子で摂り続けているのは、以下のオリゴ糖です。

 高純度オリゴ糖  カイテキオリゴ

便秘でお悩みのあなたも毎朝スッキリと快調な日々を迎えられるよう、
この体験談が少しでも参考になったらうれしいです。

 トップページ

関連サイト: 乳酸菌の効果