ビフィーナS体験談

あまり大きな変化は感じなかった1週目

管理人 1週目の便秘症状経過報告〜私のお腹の中で起こったこと
  1. 便の色がやや変化し、下腹部の膨満感が薄らいだ
  2. ガスが減ってきた気がする
  3. とはいえ回数に変化なく、あまり効き目を感じない

いよいよビフィーナ&オリゴ生活がはじまります!

初めての乳酸菌サプリにビフィーナを選んだ理由は、遥か昔、同居していた夫の実家にこのサプリが常備してあり、馴染みがあったから。 義母にすすめられ、私も何となく体に良さそうといった軽い気持ちで飲んでいた記憶があります。

また、乳酸菌サプリとして、長年のロングセラー商品の効果を試してみたいというのも購入した理由のひとつです。

調べてみると配合されている乳酸菌はビフィズス菌50億個と乳酸菌10億個で60億程度。

腸まで生きて届けることができる特殊カプセルを使用しているとのことですが、いかんせん目標摂取量である毎日200億には及ばず、少し頼りない感じもありました。

ただ、逆に私の場合、「摂取する乳酸菌の量が足りないのでは?」という疑問を確かめるヒントにもなるかもと考え、まずは軽い気持ちで注文してみました。

そして、ビフィーナ到着後、早速、開封してみました。

顆粒1種類だけかと思ってたので何種類か混ざってることにびっくり。

ビフィーナのステックを開封し中身をチェック

ビフィーナのアップです。白と黄色の丸い粒と、細長い白っぽい顆粒。

思わず噛みたくなるけど、噛んだら胃酸にやられて腸迄届きませんから注意!

ビフィーナをスプーンに乗せた

いよいよビフィーナとオリゴ糖による便活を開始します。

基本的に忘れっぽいので朝食時に両方とることにしました。

朝食は

  • ヨーグルト(はちみつかけて)
  • トマトジュース(亜麻仁油を小さじ1プラス)
  • キウイ
  • りんご
  • チーズトースト
  • 珈琲

の組合せメニューが多いです。そして、たまにサラダといったかんじ。

メンドウなことが好きじゃないので、朝はトーストとコーヒーだけなんてことも多かったけど、最近はお腹のことを考えて野菜を増やすよう心がけています(時間のあるときは)。

期待が高すぎるのはよくないと思いつつも2日目に便意無しにかなりがっかり。

3日目も便意無しだったけれど、ガスが減ってお腹の張りが少し和らいだ気がする。

この日はソファに横になって、お腹をのの字マッサージしてみました。出ませんでしたが・・・。

4日目にようやく出ましたが、特に以前と変わりなく、なんだか拍子抜け。

栗のような形状は以前のまま。

5日目は前日同様の栗っぽいのが出ましたが、量が減ったみたい。6日目はお通じ無し。

ただ、7日目には色が少し黄色っぽくなり、これは結構な変化といえるかも。

いい便の色は黄色ですからね。

1週目まとめ

1週間で効果が出るとは思ってなかったけど、やっぱりそれ程変わらないんだなあというのが実感です。 まだ1週間だしね。気長に頑張ります。

2週目〜排便回数は増えたものの、スッキリ感はなし

管理人 2週目の便秘症状経過報告〜私のお腹の中で起こったこと
  1. 排便回数は先週より増える
  2. 色は多少黄色っぽいが形状は栗で変わらず
  3. 便秘は改善傾向だが大きな変化は感じられない

ビフィーナ&オリゴ生活2週目はもう少し変化が欲しいところ

8日目は出ましたが便の形状にあまり変化無し。

9日目は朝のストレッチ運動後に出てなんだか嬉しい。

便の色がすっかり黄色くならないのは肉食中心だからでしょうか。

自分も家族も肉が好きだし、作る料理も肉が多いのは事実。

もう少し野菜中心のレパートリーを増やすべきだと真剣に考えてしまいます。

お豆腐をメインに使うレシピもいいでしょうね。

それと8日目からビタミンCのサプリも採り始めました。以前、皮膚科でもらった、個別包装のシナールというビタミンCの錠剤が残っていたのを発見したので。

たったの2錠だったので、薬局で同じシナールの顆粒タイプを購入しました。

近所のドラッグストアで買えるし。

本当はお医者さんに処方してもらうのが安いって友達が言うけれど、診療費と行く手間を考えるととりあえずこれでいいかなと。

ビタミンCはヨーグルトでとれない数少ない栄養素だし、便秘改善に有効でもあります。

肌にもよさそうですしね。

さて、10日目から14日目迄もかろうじて毎日出ましたが、形状が変わらず、どうもスッキリ感には乏しい。下腹部膨満感とガスはかなり改善された気がするけれど、やはり快便には程遠いです。

出した後、今すぐ出したいとかはないけど、なんか残ってる感があります。

それと、出るタイミングが一定しません。

毎朝出れば理想ですが、どうも日中や夕食後など日によってマチマチ。

リズムがついてくるといいなと思うんですが。

理想の腸内環境と便を手に入れるのはなかなか難しいと実感。

長女は絶好調に快便になっていてうらやましい・・・。

2週目まとめ

毎日出るようになり、それはかなりの変化ですが、便の形状が殆ど変わらず、快便とはいえません。 多少黄色っぽくなったものの、まだ黒っぽい日があり、食べた物の影響が大きいことを実感しています。

それと、出るには出るのですが、量は普通か少なめな感じがするし、若い頃に感じていたような、出し終わった後のスッキリ感は全然ありません。

3週目〜快便には程遠い状態。私の便秘はかなり手強そう・・・

管理人 3週目の便秘症状経過報告〜私のお腹の中で起こったこと
  1. ようやくバナナの3分の1サイズが出る!
  2. 栗のようであっても、少し柔らかくなる
  3. ヨーグルトの量を増やしてみた

ビフィーナ&オリゴ生活3週目突入〜そろそろ効果を実感したいところ・・・

3週目となり、そろそろ良い結果を期待したいもの。

15日目からは朝食に乳酸菌が結構いるというキャベツをプラス。

りんごとキウイとのトリオで期待したいなあ。

15〜16日目は今まで通りでイマイチなお通じでしたが、なんと17日目に、かなり小さいながらも、バナナのような便が出ました!やった!と喜んだのも束の間、翌日には元通りの栗っぽい形状に。

シンバイオティクス開始前に比べると、同じような栗でも、出やすい栗、に変化はしているのですが・・・なかなか毎日スッキリというわけにはいかず、悶々としております。

ビフィーナでかなり菌をプラスしているとは思うけれど、やはりヨーグルトをもう少し食べてみようかと考え、夕食後にもヨーグルトを食べ始めました。

脂肪が気になるのでもちろん無脂肪を。トータルで一日200gくらいでしょうか。

テレビの便秘特集で、不溶性食物繊維は便を硬くするので、かえって便秘を悪化させる場合もあるとやっていて、もしかして自分も当てはまっているのかなと考えます。

そこまでの量を食べているとは思えませんが、便が硬い場合は、水溶性の食物繊維を意識しないといけないですね。

いずれによせ、長女と違い、私の便秘はかなり手強そうだなと思い始めました。

3週間が経過しても、スッキリ改善、とはいきません。

3週目まとめ

一度だけちっちゃいバナナ状態が出ましたが、全体的には2週目と変わりなく、黒っぽい栗状態が殆ど。 以前に比べれば同じ栗状態でも、出しやすくなったのは嬉しいのですが、全体的に考えると、まだまだですね・・・。

食べ物は朝食にキャベツを加えたり、ヨーグルトは更に増量したり、努力はしてみるものの、なかなか改善しない私の便秘は、かなり手強いのかもしれません。

4週目〜乳酸菌との相性があると実感・・・だけど収穫もありました!

管理人 4週目の便秘症状経過報告〜私のお腹の中で起こったこと
  1. 便の状態や回数は3週目と変化ありません
  2. 冷え解消の為に半身浴を始めました
  3. お腹のガスと膨満感はだいぶ良くなりました

ビフィーナ&オリゴ生活最後の4週目〜若干改善の兆しが見えてきたものの、私の便秘はかなり手強い様子・・・

いよいよビフィーナ1か月分も最終の4週目に突入。

先週、外出先などでうっかり冷えた時に、急に腹痛と便意が起こるという経験があり、半身浴を始めることに。お腹を温めて腸の動きが改善されることも期待しつつ。

便秘だけでなく、身体を温めるのは気持ちがいいと実感中。

ただし、水分不足には注意が必要なので、入浴前後に水分補給をしっかりしています。

肝心の便通は相変わらずで便の状態もあまり改善は見られず、出てもスッキリ感に乏しいのが残念。

ビフィーナとオリゴ糖だけでなく、食物繊維の摂取、ヨーグルトの摂取増量、軽い運動、水分補給に注意等便秘に良いということは色々試してるのですが、なかなか効果は感じられず。

娘の様子を聞いていると、確実に効果が上がり、食べ物を気をつけると、ダイレクトに反応が出ていますから、やはり私の場合、スタート時点の腸内環境が相当良くなかったんでしょうね。

それと、ビフィーナの菌が私の腸には合ってなかったのかも。

ガス腹と下腹部の膨満感が和らいだのは確かなんですが。

いずれにせよ、娘と一緒に1ヶ月続けてみましたが、私の場合、多少の効果はありましたが、娘のような劇的な効果は見られなかった、と言えます。残念・・・。

4週目まとめ

いよいよ4週間目も終了しましたが、結論から言うと3週間目と変わらず、劇的な改善は見られず、なんとも残念な結果になりました。食事や運動、生活習慣等、見直せるところはできる範囲で改善したのですが、腸内環境向上には至らず。

便の状態は、開始前に比べると、同じような形状でも、多少水分がアップしたのか、柔らかめになりました。あと腹痛や膨満感といった不快症状は確実に和らぎました。これだけでもビフィーナとオリゴ糖の効果は感じられますし、やってよかったといえます。

<総まとめ評>

ビフィーナとオリゴ糖で始めたシンバイオティクスによる便秘改善計画は、便に多少の改善傾向がみられ、腹部の膨張満感とガス腹が和らぐという効果はあったものの、毎日スッキリ出て納得できる、という結果とはなりませんでした。残念。

便秘対策でヨーグルトを選ぶ際に、それぞれの種類で合う、合わないがあるので、1つにこだわらず、変化が無ければ変えましょう、というアドバイスをよく効きますが、乳酸菌サプリメントにもあてはまると思います。

ビフィーナは私の腸には今ひとつだったのでしょう。また、乳酸菌配合量60億の補給では、私の場合やはり少なすぎたのかもしれません。ただ、オリゴ糖は元々存在している善玉菌と、サプリや食べ物で摂る善玉菌、両方の良いエサとなるので、誰のお腹にも良い影響を与えると思いますが。

とはいえ、たった1ヶ月で長い間変化の無かった便の状態は少しだけど確実に向上したし、便秘改善を意識した生活を充実させられたことは大きな収穫。

食事が便の状態に直結してると実感したことも、食卓を預かる身としては良かったですね。少しの工夫で、食物繊維を多くとることができるように なってきましたし。こういう、手軽で継続できるような工夫は今後も継続していきます。

ただし、それだけではなかなか難しいのが現実。オリゴ糖と乳酸菌サプリによるシンバイオティクスを継続したいので、ビフィーナが1袋終わったところですが、次は別の乳酸菌サプリを試してみようと思っています。

今回、乳酸菌配合量60億のビフィーナを試したことで、「私の場合、摂取する乳酸菌の絶対量が少なすぎる」という疑問が更に強まりましたので、次回以降は当初の目標であった1日200億以上が摂取できる乳酸菌サプリを試していく予定です。

次に試した乳酸菌サプリチェック 乳酸菌EC-12体験談

チェック効率的に自分に合う菌を探すために、乳酸菌サプリに配合されている菌の数や種類、
コスパなどを調べてみましたので、サプリの利用を考えている方は参考にされてください。

矢印 乳酸菌サプリをコスパで比較

矢印 乳酸菌の数や種類でサプリを比較

また、オリゴ糖に関しては、相性のある乳酸菌とは異なり、腸内に住む善玉菌の栄養となって、増殖を促進させることで腸内フローラのバランスを整えてくれる有効な食品成分ですので、今後も摂り続けていきたいと考えています。

親子で摂り続けているのは、以下のオリゴ糖です。

 高純度オリゴ糖  カイテキオリゴ

便秘でお悩みのあなたも毎朝スッキリと快調な日々を迎えられるよう、
この体験談が少しでも参考になったらうれしいです。

トップページへ

関連サイト: 乳酸菌の効果