乳酸菌EC-12はお腹との相性次第で凄い効果が実感できるかも?

生菌VS死菌〜配合量1兆個の乳酸菌サプリの効果は?

久光製薬の乳酸菌EC-12が到着

久光製薬の乳酸菌EC-12は、菌の種類がエンテロコッカス・フェカリス菌・EC-12株、1種類のみではありますが、1回分に何と1兆個も配合されている、その数のパワーを一度試してみたくなりました。

というのも、最近では死菌でも生菌同様の効果が期待できるという説が注目され、殺菌菌体の効果が見直され始めているからです。

以前までは、「生きて腸まで届く」乳酸菌にこだわっていましたが、最近では「もしかして摂取量が圧倒的に不足しているのではないか?」と考えるようになり、乳酸菌EC-12に俄然興味がわいてきたのです。

あとは久光製薬という、日本の超大手医薬品メーカー製造という安心感とブランド力は、購入を後押しする理由になりました。

もし自分の腸内フローラとEC-12の相性が合えば、凄いことになるかも!と期待に胸を膨らませながら注文しました。

飲みやすさは?

乳酸菌EC-12を開封して中身を確認

久光製薬の乳酸菌EC-12は飲みやすいブルーベリー風味の顆粒タイプ

  • 1回分ずつスティック包装
  • 1日1包
  • 水なしでも飲める顆粒タイプ(粉みたいだけど)
  • ブルーベリー風味

ほわっとした粉状態で(ホームページには顆粒、と記載されていますが、粒感は無いです)そのまま舐めるように食べられますし、水で飲んでも問題ありません。

とにかくブルーベリーの味が美味しくて気に入りました。

1回分2.4kcalと超低カロリーなのに結構甘みがあります。

1回分ずつスティック包装されているので衛生的で、持ち運びにも便利です。

乳酸菌の量と種類

久光製薬の乳酸菌EC-12にはどんな種類の菌がどれくらいの量配合されているのか?

1回で摂れる乳酸菌の量は驚きの1兆個〜ランキング1位

久光製薬の乳酸菌EC-12で摂取できる乳酸菌の量は、1回当たり1兆個。

何とヨーグルト約100個分の乳酸菌が摂れるんですにもなるんです!

この量は腸内フローラの研究を専門とする医師や学者が推奨する1日200億(ヨーグルト約2個分) の50倍にも相当する量ということになります。

乳酸菌の生命力や特徴にこだわっていた管理人も最近では「数は質を凌駕するのでは?」「摂取量が少なすぎるのでは?」と考えるようになっていましたので、非常に期待が高まります。

乳酸菌の種類はフェカリス菌EC-12のみの1種類

EC-12
出典:Hisamitsu 健康通販

久光製薬の乳酸菌EC-12に配合される乳酸菌の種類はエンテロコッカス・フェカリス・EC-12株のみ。

なるべく多くの菌種を摂りたいと希望していた管理人にとって、この点は評価を下げる材料になります。

何といっても菌種が多ければ、自分の腸内フローラと合う菌と出会う確率は上がりますし、菌同士の相乗効果を期待できるわけですから。

また、EC-12は腸まで生きて届く生菌ではなく、殺菌処理された死菌ですから、どんな変化をもたらせてくれるのか?も未知数です。

ただ、最近では生菌と死菌の効果は変わらないとする説が注目され、死菌の研究がメインテーマになっているともいわれますので、かなりの効果が期待できるのかもしれません。

ちなみに殺菌済み乳酸菌の期待される効果や特徴は、

  • 菌体成分が善玉菌のえさとなって活性化・増殖させる
  • 殺菌菌体は酸や熱の影響をうけず、品質が安定している
  • 菌体成分が腸壁を刺激し、免疫物質の分泌を促進し、免疫力を強化する
  • 悪玉菌の好む有害物質と吸着し、体外に排出する
  • サプリ等に加工しやすく大量に摂取できる

等です。お腹との相性が良ければ、すごい効果も期待できるのでは・・・楽しみです!

コストパフォーマンス〜ランキング7位)

乳酸菌革命の定期コースのコスパを計算すると1日当たり約89円

ただし、3回の継続が条件の定期コースではなく、お試しで1ヶ月だけ飲んでみたいという場合、初回限定のお試し価格1810円(税別)が設定されているため、1日当たり約60円とかなり格安で購入できます。

乳酸菌ec-12を1ヶ月だけ試すなら、かなり格安で購入できる!

1ヶ月試して、効果を実感できたら定期コースに申し込むという選択ができるわけですね。

そして、1ヶ月だけのコスパならコスパランキング2位に浮上します。また、平均的な乳酸菌サプリのコスパは1日当たり100円を超えますので、定期コースの89円という価格は格安だといえるでしょう。

管理人の場合は、オリゴ糖(1日当たり82円)と合わせて最高でも1日150円以内という予算のしばりがありましたので(定期コースだとオリゴ糖82円+89円=171円で予算オーバー)、お試し価格で1ヶ月だけ試してみることにしました。

乳酸菌以外の配合成分

乳酸菌EC-12の原材料

  • ガラクトオリゴ糖

    乳酸菌のエサとなり、腸内細菌叢を改善して、便秘改善効果もあるとされています。

主役の1兆個の乳酸菌EC-12にオリゴ糖というシンプルだけど、最強といわれる組合せの成分が配合されたサプリということですね。

会社や製品の信頼性
久光製薬のホームページ

久光製薬株式会社は1934年発売の「サロンパス」、「アレグラ」「コレストン」「ブテナロック」等、誰もが知っている商品を製造している、日本を代表する医薬品メーカー。

特にサロンパスに採用されている経皮薬物送達システム(皮膚に貼ることで薬を送り込むシステム、TDDS・・・Transdermal DrugDelivery System)開発のパイオニアとして、世界中に鎮痛消炎貼付剤を販売展開しています。

健康食品は2006年2月から「Hisamitsu健康通販」として通信販売事業を開始しています。医薬品ならびに医薬品以外の商品製造は原料受け入れ、製造、出荷迄、国が定めるGMPに基き、厳正管理、高品質保証の生産活動を行っており、乳酸菌(EC-12)についても、安全性と高い品質は折り紙つきといえるでしょう。

以上のように、「乳酸菌EC-12 」は、

久光製薬の乳酸菌EC-12とあなたの腸内フローラとの相性が合えば、かなりの効果が期待できるかも!
  • 乳酸菌の量はダントツの1兆個
  • 1ヶ月のみのコスパはランキング2位と格安
  • 会社の信頼度は抜群
  • 製品の品質や安全性も◎
  • さらに殺菌乳酸菌の安定性や生菌と変わらぬ効果が注目を集めていることを考慮すると、試してみる価値のあるサプリといえそうです。

ヨーグルト半分程度の量の生きた乳酸菌(50億程度)とその200倍に当たるヨーグルト100個分相当の量の殺菌乳酸菌では、どのような効果の違いがあるのか?どのような変化をもたらすのか?試してみたくはありませんか。

摂取する乳酸菌とあなたのお腹との相性が重要なポイントになると考えていますが、もし相性が合えば腸内環境が劇的に改善される!なんてことにになるかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加