ヘルスエイド ビフィーナS〜生きて腸まで届くビフィズス菌サプリ

人気No.1ビフィズス菌サプリ「ヘルスエイド® ビフィーナS(スーパー)」の特徴 は?

販売実績No.1のヘルスエイド® ビフィーナS(スーパー)の体験レビュー

「ヘルスエイド® ビフィーナS(スーパー) 」を買った理由

森下仁丹のヘルスエイド® ビフィーナS(スーパー)を購入した理由は、何といっても

  • 乳酸菌健康食品部門20年連続シェア1(※1)
  • 販売実績累計1000万個突破(※2)

(上記は機能性表示食品届出以前の「ヘルスエイド®ビフィーナ」シリーズも含む実績)

といった実績を誇るロングセラー商品だったから。

※1)出典:富士経済「H・Bフーズマーケティング便覧1998〜2017」機能志向食品編 整腸効果乳酸菌メーカーシェア(1996〜2015年実績)、ビフィーナ®シリーズ全体での売り上げ。(旧商品含む)
※2)旧商品も含めた1993年〜2016年12月31日までのビフィーナ®シリーズ愛用者・販売累計(森下仁丹調べ)

さらに注目したのは、他メーカーを寄せ付けない最大の特長である、仁丹独自開発のつなぎ目のない「シームレスカプセル」。

この画期的な技術によって、胃酸に弱いビフィズス菌が生きたまま腸まで届くんです。

シームレス(つなぎ目のない)カプセルは粉末だけでなく、液体や微生物も包んで閉じ込めることが可能。レアメタルの回収や医療用としても活かせる技術は、各界の注目を集めています。

さらに、このシームレスカプセルを使って3層構造のハイパープロテクトカプセルにすることで、胃酸に弱いビフィズス菌を生きたまま腸まで届けることができるそう。

これ以上説得力のある技術はないと考えました。

最近では死菌の効果も注目され始めていますが、まずは最も多くの人に支持されてきた、腸まで生きて届く菌の威力を試してみたくなりました。

 シリーズ全体販売実績1,000万個突破!ヘルスエイド ビフィーナEX/森下仁丹

ヘルスエイド® ビフィーナS(スーパー)の飲みやすさは?

ヘルスエイド® ビフィーナS(スーパー)の粒はさわやかなレモン風味。でも生きたままビフィズス菌を腸まで届けるカプセルを噛み砕いてしまわないよう要注意

  • 1日1包
  • 2種類の顆粒が混ざっている
  • ニオイは殆どなく気にならない

写真でも分かる通り、ヘルスエイド® ビフィーナS(スーパー)は2種類の顆粒が混ざっています。量は小さじ1程度、ニオイも無く、水で飲みやすくなっています。

さわやかなレモン風味で、顆粒も心地よい舌触りなので、思わず噛みたくなりますが、噛んだらせっかくの「ビフィズス菌が生きて腸まで届くハイパープロテクトカプセル」が台無しです。

くれぐれも噛まないのがポイント。

だれでも楽に飲み込める量、舌触り、風味が揃っていて、非常に飲みやすい顆粒です。

ヘルスエイド® ビフィーナS(スーパー)に配合されている菌の種類や数は?

朝食にビフィーナSは欠かせません!

ヘルスエイド® ビフィーナS(スーパー)に配合されているのは有用菌はビフィズス菌(ロンガム種BB536)50億個に加え、乳酸菌10億個(ラクトバチルス属のアシドフィルス菌とガセリ菌の合計)。

その他、乳酸菌やビフィズス菌のエサとなるオリゴ糖(ラフィノース)も配合されています。

ヘルスエイド® ビフィーナS(スーパー)はこのような配合比率から乳酸菌サプリというより、最も有名なビフィズス菌サプリメントといえるでしょう。

実は、私達人間の腸内細菌のうち、有用菌はその殆どがビフィズス菌だといわれています。

しかし、人間が赤ちゃんの頃に持っていたビフィズス菌(腸内細菌の99%はビフィズス菌)は成人になると10%に、60歳を過ぎると1%以下に激減するため、中高年は特にビフィズス菌を積極的に採ることが必要になります。

ヘルスエイド® ビフィーナS(スーパー)に配合されている菌はビフィズス菌がメインですから、細菌バランスの崩れた体内環境改善に力を発揮し、その恩恵を実感している愛用者も多いのではないでしょうか。だからこれだけ長い間多くの方に支持されロングセラーとなっているのでしょう。

(実際に、ヘルスエイド® ビフィーナS(スーパー)に配合されるビフィズス菌(ロンガム種BB536)を含む試験食摂取により「腸内フローラのビフィズス菌の数が増加」「排便回数の増加」「糞便中のアンモニア量の減少」等、腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能が確認されており、2015年6月に機能性表示食品ブランド「ヘルスエイド® ビフィーナS(スーパー)」として商品リニューアルしています。)

どのくらいの量のビフィズス菌が生きて腸まで届くの?

ビフィズス菌や乳酸菌を生きて腸まで届けるハイパープロテクトカプセルの構造

仁丹独自の画期的なハイパープロテクトカプセルによって包まれた菌は胃酸で死滅しないとといわれますが、それではどのくらいの量のビフィズス菌が生きて腸に届くのでしょうか?

実際に計算しカプセルを使わなかった場合と比較してみました。

通常、殆どの菌は腸にたどり着く前に死んでしまうといわれています。

実際にハイパープロテクトカプセルに包めばビフィズス菌の約90%が生きて腸に達することが人工胃液を使った試験で確認されているのですが、カプセルを使わなければその確率は0.00007%以下にまで激減してしまうのです。

ヘルスエイド®  ビフィーナS(スーパー)のカプセル入りのビフィズス菌(ロンガム種BB536)の人工胃液中での生存率を示すグラフ

※ビフィズス菌はカプセルの原料であるBifidobacterium longum BB536株を使用
★ビフィズス菌を空腹時に相当する人工胃液(pH1.2)中に入れ、2時間後の生存菌数を日本薬局方外医薬品規格「ビフィズス菌」の定量法により測定し、生存率を算出(仁丹バイオファーマー研究所調べ)

つまり、ヘルスエイド® ビフィーナS(スーパー)には1包当りビフィズス菌(ロンガム種BB536)50億個と乳酸菌10億個が配合されていますので、計算上、「45億個のビフィズス菌が生きて腸まで届く」ということになります。

それに対し、ハイパープロテクトカプセルを使わなければ、生きて腸まで届く菌の数は計算上3500万個となり、その差は128万倍

これが、ヘルスエイド® ビフィーナS(スーパー)が選ばれる最大の理由と言えるでしょう。

 便通を改善したい方に!ヘルスエイド ビフィーナEX

ヘルスエイド® ビフィーナS(スーパー)の口コミ

ヨーグルトにトマトジュース+ビフィーナSの朝食

生きたまま確実に腸まで届くビフィズス菌パワーを一度は試してみたくなりませんか。

ヘルスエイド® ビフィーナS(スーパー)には仁丹ブランドの安心感もあります。

多くの方に愛用されている人気サプリだけに、口コミの多さもかなりのものでしたが、満足している方やリピート購入している方の声をいくつかピックアップしてみました。

  • ヨーグルトが苦手な、家族用に購入、飲みやすくて気に入っています。

  • 3日で不快感が消失して、ストレスを感じなくなりました。

  • 2週間で変化を感じ、1ヶ月で快適となり、半年で手放せなくなりました。

    リピし続けたいと思う商品です。

  • これまでだ色々な乳酸菌サプリを試しましたが、私には一番良かったです。

全体的には良かったという意見が多く、平均よりかなり高い評価だという印象です。

非常に満足という声もありましたが、劇的な変化を感じたという口コミより、だいぶ良くなった、しばらく飲み続けたら効果を感じてきたので続けたいといった、緩やかな効果を感じている声が目立ちました。

ヘルスエイド® ビフィーナS(スーパー)に限りませんが、全ての人の体内環境にぴったり合う菌というのはありませんので、当然のことかなとも思います。

ハイパープロテクトカプセルに包まれたヘルスエイド®  ビフィーナS(スーパー)をスプーンに乗せた写真

あとは、せっかくハイパープロテクトカプセルで生きて腸まで届くのが特長なのに、噛んで食感を楽しんでます、という人が結構いてびっくりしました。注意書きを読まない人も多いのでは?もったいない!

人それぞれ体内環境は異なりますので、自分に合った乳酸菌やビフィズス菌も異なります。だから、合うかどうかは飲んでみないと分かりませんが、初めての乳酸菌サプリの選択に迷っているなら、まずは長年多くの方に支持されている人気のサプリを試してみてはいかがでしょうか。

会社や製品の信頼性は?

腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能が確認され、新たに機能性表示食品ブランド「ヘルスエイド®  ビフィーナS(スーパー)」として生まれ変わりました。

製造元の森下仁丹株式会社は創業1893年(明治26年)2月の老舗企業。

銀粒仁丹や体温計の製造で有名ですが、近年では医薬品、医療機器の製造販売、ヘルスエイド® ビフィーナS(スーパー)にも応用されているシームレスカプセル技術のバイオ・工業用途の開発等、幅広い分野での企業活動で知られています。

シームレスカプセル技術はレアメタル回収技術や経口ワクチン、シロアリ駆除、人工種子等幅広い分野への応用開発が進められている先端技術です。

ヘルスエイド®  ビフィーナSのパッケージに記載されている機能性に関する届出表示の内容

ヘルスエイド® ビフィーナS(スーパー)は機能性表示食品であることや期待される健康機能、機能性関与成分の含有量などをわかりやすく表示したパッケージに一新、機能性表示食品に対応した新ブランド「ヘルスエイド」として再出発しました。

森下仁丹はその知名度、規模、事業内容等、日本を代表する企業であり、製品とともに高い信頼性を得ていると言えます。

ヘルスエイド® ビフィーナS(スーパー)が選ばれる理由の一つは、私たち消費者が抱く企業への信頼感といえるでしょう。

 森下仁丹の機能性表示食品 ヘルスエイド ビフィーナEX