ナタデココは発酵食品で便秘解消効果がある!

ナタデココ

先日、久々にナタデココを食べたのですが、ナタデココに腸内環境を改善し、便秘解消を助けてくれる効果があるってご存知ですか?

ナタデココ、といえば1990年代に日本で大流行したのを記憶している人もいるのでは?そのブームはあっという間に過ぎ去り、フィリピンで設備投資した人はその後負債を抱え大変なことになったというニュースも聞いたことがありますよね。

そんな日本では「昔流行したデザート系の食材」といった認識の人が多いナタデココですが、実は食物繊維が豊富で酢酸菌が含まれ、ダイエットや便秘解消にぴったりの食材なんです。

ナタデココの原材料はココナッツの中に入っている水。この液体に水、砂糖、そして「ナタ菌」と呼ばれる酢酸菌を加えて発酵させます。

発酵が進むと表面が固まってきます。一定の厚みに固まればナタデココの出来上がりで、サイコロ状にカットして使います。

しかし、このままでは酸味が強いため、日本向けのナタデココは酸を抜いてシロップ漬けにして食べやすくしてあるものが多いようです。

ナタデココが便秘に効果的とされるのは、まず豊富な食物繊維。善玉菌のエサにもなり、カサも増すことから、自然なお通じを促す効果が期待されます。

また、そこそこ硬い食感で、よく噛まなければならない為、便秘しづらく(早食いは便秘の原因になります)、ダイエットにも効果的。

さらに、酢酸菌の影響で腸内環境が酸性に傾き、善玉菌が増殖しやすくなるのも便秘解消のメリットとなります。

かつて大流行した頃には、珍しい食感と新しいデザート感覚がウケていて、興味本位に皆が飛びついていて、ナタデココの健康効果が強調されることはありませんでした。なんだかちょっと残念・・・。

ナタデココの便秘解消効果やダイエット効果に注目して、たまにはヨーグルトのトッピング等に利用してみたいと思います。

もしかして健康食材として定着していくかもしれませんね。



このページの先頭へ