便秘解消にはシンバイオティクス

乳酸菌サプリと天然オリゴ糖でシンバイオティクスを実践しました!

便秘解消のために、美肌の為に、腸活に励む女子が増えていますが、発酵食品を色々食べているのに、なかなか効果が出ないと嘆いている人もいるのでは?

そんな人は便秘に抜群の効果を発揮する「シンバイオティクス」を意識するといいかもしれません。腸活はプロバイオティクスからシンバイオティクスの時代へと変化してきています。

シンバイオティクスとは「プロバイオティクス」と「プレバイオティクス」を組合わせること。

プロバイオティクスとは・・・
腸内フローラを改善してくれる、腸に役立つ菌のこと。乳酸菌やビフィズス菌そのものや、これら腸に有用な菌が含まれる食品のことです。「生きて腸まで届く」等のキャッチコピーで宣伝される乳酸菌食品はみなプロバイオティクスなのです。

プレバイオティクスとは・・・
プロバイオティクスのエサとなり、腸内での働きや増殖を助ける食品成分。オリゴ糖や食物繊維などがプレバイオティクスとして認められています。

便秘解消のために乳酸菌を豊富に含むヨーグルトをせっせと食べる人は多いのですが、それだけでは効果は不十分。

乳酸菌を摂るのはよいことですが、口から摂った乳酸菌は腸内に定住することなく、ほどなく排泄されていってしまいます(実は便のうち、食事のカスは半分以下で、殆どが腸内細菌の死骸なんです)。ですから便秘解消や腸内環境改善目的の場合、

  • 乳酸菌を毎日摂り続けること
  • なるべく多くの種類と菌量を摂ること(1日200億個以上推奨)
  • 腸内善玉菌のエサも一緒に摂って、増殖させること

が大切になってくるのです。

このように乳酸菌そのものと、そのエサを同時に摂取して、腸内環境改善を目指すのがシンバイオティクス。美腸活に励むならシンバイオティクスを取り入れるべき。

乳酸菌はヨーグルト、チーズ、味噌、ぬか漬け、キムチといった発酵食品に豊富に含まれています。

そして、エサはオリゴ糖。純度が高いオリゴ糖を乳酸菌と一緒に摂ると、効果倍増が実感できるはず。また野菜等の食物繊維も良質なエサとなります。

順天堂大学病院 便秘外来の小林弘幸教授は、ヨーグルトのトッピングに

人参のすりおろしとハチミツ

大根のすりおろしとハチミツ

をオススメしていましたが、これも乳酸菌+食物繊維でシンバイオティクスですね。

コツコツをヨーグルトを食べ続けているのに、あまり効果が感じられないという人は是非オリゴ糖や食物繊維をプラスして、シンバイオティクスで便秘改善効果を狙ってみましょう。

ちなみに無精者の管理人は乳酸菌サプリと天然オリゴ糖を購入し、手軽に莫大な量&多種類の乳酸菌摂取+腸内善玉菌のエサを実行し、硬い便を柔らかくすることができました。(半年ほどかかりましたが・・・)

便秘でお悩みの方は参考にしてください管理人の腸内フローラ改善法



このページの先頭へ