ハイヒールが便秘の原因に?

ハイヒールを履く女性

ハイヒールを長時間履き続けると便秘が悪化することがあるってご存知ですか?

女性にとって美脚の必須アイテム、ハイヒールが便秘の原因になるなんて知らなかった、という女性も多いと思いますが、便秘がなかなか改善しなくて、ハイヒールを毎日履く習慣がある人は注意が必要かもしれません。

まず、ハイヒールを履くと常に爪先立ちで真っ直ぐ立っている状態になりますので、背骨にかなりの負担がかかります。

更にバランスをとろうとして、腰椎全体が後方に反った姿勢になることで、腹圧が弱まり、これが便秘悪化の原因の一つになるのです。

またハイヒールを履くことでつま先が締め付けられたり、第二の心臓と呼ばれるふくらはぎのスムーズな動きが阻害されることで、足がむくみやすくなり、血行不良が起こります。

足の血行不良は身体全体の血流に悪影響を与え、便秘も悪化させます。

更に、ハイヒールは見た目の美しさを優先していますので、歩きにくかったり、痛みを伴ったり、足が窮屈だったり、非常にストレスを感じやすいもの。

このようにハイヒールを履いて歩くことがストレスとなって自律神経が乱れることも、便秘の原因になります。

歩きにくくて足に負担がかかるハイヒールは、便秘解消の為にはなるべく避けたいところですが、仕事や美容上、そうも言えない人も多いはず。

ならば、ハイヒールを履いた夜には必ず脚のケアをして、むくみや血行不良を翌日に持ち越さないようにしたいもの。

簡単に出来る脚のケアをご紹介しておきます。

  1. 足の指を広げる
    一日中ハイヒールで締め付けられた足は正しい位置に戻します。手の指を、足の指と指の間に入れて広げるだけでも気持ちがいいです。ふっとセパレーター等を利用すると更に効果的です。

  2. 足の指を動かす
    ハイヒールを履き続けることで、足指にタコができれば、痛みを避けようと指を使わずに歩き、重心がカカト側に傾き、体がゆがんだり、腰痛の原因になったりします。

    足指をなるべく使うように、足の指を使ってタオルを引き寄せる、持ち上げる等のエクササイズをやってみて下さい。

  3. 足首をまわす
    ハイヒールを履くと、足首が固定され、コリが生じ、便秘や腰痛の原因になります。足首を回したり前後に動かす等、足首をリラックスさせましょう。

  4. ふくらはぎマッサージ
    ハイヒールを履くことで足全体の血流が悪化し、筋肉も固まりがちになります。お風呂上りに、ふくらはぎを中心にマッサージして血行を改善しておくと、むくみ解消にもつながります。

    管理人おすすめは麺棒を使ったマッサージ。足首から太ももの方向に向かってマッサージすると効果的。広範囲を一度にマッサージできて、腕も手も疲れずオススメです。

便秘に悩んでいて、ハイヒールを毎日のように履いている方は、夜に足のむくみやコリ、血行不良をリセットする習慣を!足のリラックスは便秘解消にも有効ですので、是非お試し下さいね。



このページの先頭へ