乳酸菌サプリ

乳酸菌サプリの効果を比較して、自分に合った菌を探そう!

腸内フローラの重要性が注目されるようになり、乳酸菌サプリへの関心も高まっています。

私のように便秘に悩む人にとって、乳酸菌サプリメントは是非採りたいものの一つ。

また、乳酸菌を豊富に含むヨーグルトの脂肪分が気になる方や高血圧で漬物やみその塩分が気になる方もいますし、寒い冬はどうしてもヨーグルトを食べる気になれない人もいるようです。

こういった方にとっては、乳酸菌サプリは続け易くて、便利。

出張や旅行など外出先に手軽に携帯できるのもメリットですね。

でも乳酸菌サプリメントはメーカーごとに違いがあり、一つに決めるのはとても難しい作業です。

まずは乳酸菌サプリメントのそれぞれの違いについて具体的に比べてみると

  • 菌種と配合量
  • その他配合成分(オリゴ糖、食物繊維、ラクトフェリン、植物発酵エキス等)
  • 特徴(生きて腸まで届く、大量の死菌が腸に届く、菌が腸内で増殖等)
  • タイプ(顆粒・カプセル・タブレット)
  • カロリー
  • 販売実績
  • 口コミ評判

といったことが確認できます。

また乳酸菌サプリメントは万人に同じ作用をするものではなく、
それぞれに合う合わないがあるのです。

自分に合った乳酸菌がどれなのか?ということは、
実際に飲んで試してみないと判らないのが現実です。

自分の体調が良くなることが実感できたら、そのサプリメントに配合されている乳酸菌は
自分に合っていると言えるわけです。

便秘が悪化する一方の管理人も、自分に合った乳酸菌サプリメントを探しています。

その為に、それぞれのサプリメントの特長や評判を確認してから、気になるものを選び、とりあえず
1ヶ月は試して飲むことにしています。

自分に合った乳酸菌であれば、期待する変化が感じられるはずです。

サプリメントについて調べていて気になったことは

  • 生きて腸まで届く乳酸菌の効果とは?
  • 死菌だけど圧倒的な数が摂れるサプリの効果は?
  • 複数の乳酸菌が配合されたサプリの効果は?
  • お腹の中で増殖するといわれるビフィズス菌の効果は?

等、配合されている乳酸菌の生死や組合わせ、配合量で左右されると思う
「腸での働き方の違い」です。

各社、菌の特長を丁寧に説明していることもあり、どれも良さそうで試してみたくなりますが、
まずは「生きて腸まで届く菌」「膨大の量の死菌」「複数配合された菌」「お腹で増える菌」
などを一つ一つ試しいきたいと考えています。

実際に試してみた乳酸菌のサプリメントについては、毎日飲んで、排便回数や便の状態の変化など私の腸内環境改善結果についても報告していきます。

私に合う乳酸菌サプリ探しの記録ですが、同じように便秘に悩む方にも参考にして頂ければと思います。

おすすめの乳酸菌サプリを客観的な評価基準で厳選!ランキング形式で紹介します。

悩んだら、まずはここから選んでみては!!

乳酸菌サプリおすすめランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加    

乳酸菌サプリ特集【配合成分・費用・体験レビューまとめ】記事一覧

サプリに配合された菌の数や菌との相性も大切、そして継続は力なりを実感!!硬い便に悩まされ、毎日の自然なお通じを何とか取り戻したいと切望していた管理人は、当初、乳酸菌の生命力や機能性、トクホ、生きて腸まで届ける技術等にこだわり、様々なヨーグルトを食べ続け、いくつかの評判のサプリを試しましたが、なかなか満足のいく効果は得られませんでした。そして、あれこれと試しているうちに、乳酸菌や腸内フローラに関する...

乳酸菌には人それぞれ合う、合わないがある為、気に入ったものを見つける迄、色々試すことが推奨されています。そこで気になるのはコストパフォーマンス。まずは試して、それから継続を検討したいというのが本音ですから、初回割引でどのくらい安いのか?はサプリ選びの重要なポイントとなります。初回の価格が安いサプリは?お試し価格はどのくらい割引になるの?1日のコストはどれくらい?定期購入だと、どれくらい安くなるの?...

乳酸菌サプリに配合されている乳酸菌の量を比較してランキングにしてみました。乳酸菌のより良い影響を実感するためには、自分の腸内フローラと相性のよい乳酸菌を摂ることが何よりも大切ですが、摂取する量も効果を高めるための必要な条件になるといわれています。つまり、「相性の良さ×菌数の多さ」が効果に比例するというわけですから、自分のお腹に合った乳酸菌を大量に摂取できればベストということになりますね。しかし、相...

「しあわせ発酵 酵素とケフィア 」を買った理由乳酸菌は毎日摂り続ける「種類」と「数」が大事。「しあわせ発酵 酵素とケフィア 」には乳酸菌が5種類で3兆個(ヨールト300個分、1袋あたり)も配合、更に85種類の酵素エキス、という魅力的な組み合わせに惹かれて試してみたくなりました。加えて「スキンケア用の内服組成物」で特許取得のケフィアには、美白効果、メラニン値低下、角質水分量20%増加の保湿作用、シワ...

「乳酸菌革命」を買った理由乳酸菌革命は配合されている乳酸菌の種類が16種類もあるということで、とにかく飲んでみたくなりました。どの乳酸菌が自分のお腹に合うかは、色々試してみないとハッキリしないから、一度に16種類も試せるのはすごく有難いです。それと2005年の発売以来、リニューアルを重ねて、現在4代目のロングセラー商品であることも安心感があります。加えて、乳酸菌のエサになる食物繊維(難消化性デキス...

久光製薬の乳酸菌EC-12は、菌の種類がエンテロコッカス・フェカリス菌・EC-12株、1種類のみではありますが、1回分に何と1兆個も配合されている、その数のパワーを一度試してみたくなりました。というのも、最近では死菌でも生菌同様の効果が期待できるという説が注目され、殺菌菌体の効果が見直され始めているからです。以前までは、「生きて腸まで届く」乳酸菌にこだわっていましたが、最近では「もしかして摂取量が...

「花菜の選べる乳酸菌」を買った理由花菜の選べる乳酸菌は非常にユニークな発想から生まれたサプリメント。花菜の選べる乳酸菌は従来の摂取方法と異なり、それぞれ配合された乳酸菌が異なる2種類のサプリを交互に飲む新しいスタイルなんです。なぜ花菜の選べる乳酸菌はそんな摂り方を提案しているのか?実は同じ乳酸菌をとり続けているとお腹に慣れて、効果が弱まっていくからなんだそう。初めて聞く話だと疑問を持たれる方もいる...

「生命の乳酸菌7選」を買った理由生命の乳酸菌7選に試してみたいと思ったのは、配合された乳酸菌の量や種類が多いだけでなく、コスパの良さも魅力的だったから。生命の乳酸菌7選は総合的に高評価できる数少ない乳酸菌サプリです。また、熱に強い乳酸菌を厳選している点や乳酸菌を熱や胃酸から守り、腸まで届けてくれる特許取得の特殊製法コーティングカプセルを採用している点などもより効果を高めてくれそうで期待が高まりまし...

「ヘルスエイド ビフィーナS 」を買った理由森下仁丹のヘルスエイド ビフィーナSを購入した理由は、何といっても「ビフィーナ」シリーズ 累計販売個数 972万個 累計愛用者数 88万人の実績(※1)「ビフィーナ」シリーズ売上乳酸菌健康食品市場19年連続シェアNo.1(※2)といった実績を誇るロングセラー商品だったから。※1)1993年〜2015年12月31日までのビフィーナRシリーズ愛用者、販売累計...

アレルケアはアトピーや花粉症、アレルギー性鼻炎などのアレルギー対策として注目を集めているL-92乳酸菌を配合したカルビスのタブレット状サプリメント。アレルケアは乳や卵、小麦、そば、落花生などアレルギー物質を含まない安心のアレルギーフリー製品である点もメリットのひとつです。また、飲みやすく、そのまま噛んで食べられる手軽さも便利。40万人に選ばれ、累計300万個以上の販売実績からも、注目度の高さがうか...

善玉菌のチカラはフジッコのカスピ海ヨーグルトを作る、生きて大腸まで届く乳酸菌〜クレモリス菌FC株が手軽に摂れる、カプセルタイプのサプリメント。管理人が善玉菌のチカラに注目したポイントは「血糖値の上昇を抑える」働きと、「ダイエット」にも有効なサプリだという点。カスピ海ヨーグルトに含まれる粘り成分は、食物繊維のように血糖値の上昇がゆるやかにする効果が確認されているそうなので、血糖値高めの夫に最適のサプ...

「ラクトフェリン+ラブレ」を買った理由管理人がライオンの「ラクトフェリン+ラブレ」に興味を抱いたきっかけは、実は乳酸菌サプリとしてではなく、ラクトフェリンに「内臓脂肪を減らす効果」があると知ったから。年齢とともに代謝が落ちてきたようで、食事の量や運動量は以前と変わらないのに最近お腹まわりが気になっていたんです。ラクトフェリンに関しては「母乳に含まれ、生まれたばかりの赤ちゃんの免疫力を上げたり、体内...

やっぱり「生きて腸まで届く乳酸菌」を選びたいとお考えのあなたに。体内環境を健康に保つため、乳酸菌を含む乳製品や発酵食品などを意識して摂られている方も多いのでは。でも、食品から摂った殆どの乳酸菌やビフィズス菌は、胃酸や胆汁酸に分解され、腸に届く前に死んでしまうことをご存知ですか?最近では、死菌の働きにも注目が集まっており、生菌だけでなく死菌にも免疫細胞を活性化させる働き等が期待されています。とはいっ...