乳酸菌 選び方

自分に合う乳酸菌を選べば効果は倍増する!

自分に合う乳酸菌でないと効果は半減してしまいます

自分に合う乳酸菌、合わない乳酸菌はどのように見分けるのでしょうか。

腸内環境の改善効果を高める乳酸菌は何を基準に選べばよいでしょうか。

乳酸菌を手軽に摂取できる食品といえばまず思い浮かぶのがヨーグルトでしょう。

日本では7500種類ものヨーグルトが発売されていますが、なんらかの明確な理由で商品を選んでいる人は意外に少ないようです。

特売だったからとかコマーシャルで見たから等の理由で選ぶことも多いヨーグルトですが、もう少し、自分の腸内への効果を高める為の選び方を意識したいものです。

私達の腸内フローラは胎児の頃に母体の腸内環境をそのまま引き継ぐとされています。

(赤ちゃんと母親の腸内フローラのパターンは酷似しているという調査報告もあります。)

そして、生まれた後は食事や生活環境、体温、排便具合等により、腸内フローラは様々に変化を続けていきます。

そもそも乳酸菌は他の細菌と互いに影響しあう為、新しい乳酸菌が入って来たとしても、腸内フローラに合うかどうかは人それぞれです。

つまり、 誰かの腸内環境を改善した乳酸菌が自分の腸内環境も改善する、
自分に合う菌とは限らないのです

どの乳酸菌やビフィズス菌が自分に合うかどうかを調べるには、原始的ですが、
食べてみるしかありません

ただし、毎日別のヨーグルトを食べるのでは効果が実感しづらくなりますので、
以下のポイントに気をつけてみてください。

  • 1種類のヨーグルトを10日間〜2週間程度続ける
  • できれば毎日200g程度は食べる
  • フルーツ・はちみつをトッピングする
  • 迷ったらトクホマーク表示のあるものを選ぶ
  • 食後に食べた方が胃酸の影響を受けにくいのでオススメ
  • 便の様子を観察して変化を見る

トクホ(特定保健用食品)に指定されているヨーグルトの乳酸菌は科学的に「生きたまま腸まで届く」ことが証明されています。お腹の調子を整える食品として認められているわけですから、迷ったらトクホを選んでみてはいかがでしょう。

 便の状態で乳酸菌の効果をチェックする

腸内フローラを整える乳酸菌の効果を測るには、排便回数や便の状態の変化が参考になります。

腸内環境が改善され、腸の働きがよくなっていれば、

  • 硬い便が柔らかくなる(練り歯磨き状が理想)
  • 便が黒から黄色っぽくなる
  • 臭いがやわらぐ
  • 力まずに排便できる
  • 排便回数が増える
  • 残便感がなくなる</li>
  • 便が水に浮く
  • 便の量が増える(バナナ2,3本分が理想)

といった変化がみられるはずです。

残念ながら全く変化が無い場合は、別のヨーグルト(またはサプリ)に変えてまた様子を見る、ということを気長に続ければ、いずれ自分に合った乳酸菌と出会うことができます。

(尚、自分に合った菌を見つけた場合でもずっと食べ続けていると効果が薄れてくるようです。時には別の菌を入れて、また戻るという繰り返しも効果的だといわれます)

さらに、乳酸菌の効果を高める方法もご紹介しますので、参考にして下さい。

管理人はこの方法で長年の悩みだった便秘を解消することができました。

乳酸菌の効果を最大限に高めれば排便力も免疫力もアップ!!〜管理人の腸内フローラ改善法

乳酸菌の効果を最大限に高める5つの方法

排便力も免疫力もアップ!!   管理人の腸内フローラ改善法へ

自分の目的に合った乳酸菌を選ぶ

腸内環境改善と一口に言っても人によって改善したい目的は異なります。

もっとも多いのは便秘解消と予防ですが、他にも免疫力向上、インフルエンザ感染予防、花粉症軽減など期待する効果は人それぞれです。

便秘解消以外にもアレルギー改善、免疫力強化など、自分改善したい症状に作用する乳酸菌を選ぶと効果が高まります

菌株(乳酸菌の種類)によって働きや期待できる効果も様々ですので、自分の目的に合ったヨーグルトかどうか、各メーカーのブランドサイトで確かめてみるといいですね。

代表的なところでは

  • ダイエット ⇒ ビフィズス菌SP株・ガセリ菌SP株
  • 花粉症軽減 ⇒ ビフィズス菌BB536・アシドフィルス菌L-55・ラムノーサスLGG 
  • アトピー性皮膚炎予防 ⇒ ラムノーサスLGG・クレモリスFC株・アシドフィルス菌L-55
  • インフルエンザ予防 ⇒ クレモリスFC株・アシドフィルス菌L-55
  • 血中コレステロール値の低下 ⇒ ガセリ菌SP株 

等が有名です。

また、ヨーグルトや乳酸菌飲料以外の食品でも乳酸菌は採れます。

チーズ、キムチ、漬物、味噌、しょうゆなど日本人ならおなじみの食品もたくさんあります。

こういった食品もバランスよく食生活に取り入れたいものですが、塩分が多い食品が多い為、採りすぎには注意が必要です。

ヨーグルトが苦手だったり、脂質が気になる人は、一度に大量の乳酸菌が手軽に摂れるサプリなどを利用してもいいですね。

チェック 乳酸菌サプリの選び方〜自分に合う乳酸菌を探そう!

乳酸菌をサプリで摂ろうとお考えなら、配合されている菌の数や種類、コスパも要チェック。

試すサプリに配合されている菌の種類や量をチェックしてから選べば、自分に合う乳酸菌を
効率よく探せるのではないでしょうか。

コスパのチェックでは、予算に応じた続け易さや試しやすさを確認することができます。

乳酸菌の配合量や配合菌種、コスパなどを比較して紹介していますので参考にして下さい。

矢印 乳酸菌サプリをコスパで比較

おすすめの乳酸菌サプリを客観的な評価基準で厳選!ランキング形式で紹介します。

悩んだら、まずはここから選んでみては!!

乳酸菌サプリおすすめランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加    

トップページへ

 乳酸菌の効果的な摂り方