つま先をつかむ腹筋運動で便秘改善!

つま先つかむ運動で腹筋強化

今まではそうでもなかったけれど、中年にさしかかり便秘になったという人、
運動を止めたら便秘気味になったという人、もしかして腹筋の力が弱ったのが
原因かもしれません。

排便時にいきむには腹筋の力が必要、だから元々筋力が弱い女性に便秘が多いとは
よく言われることですが、加齢や運動不足に伴い腹筋力が低下すれば男性でも
便秘の原因になるんです。

腹筋を鍛えれば便秘も良くなる可能性があるのですが、よくある腹筋運動、
あれを毎日続けるのは少々辛い。

そもそも1回も起き上がってこれない・・・なんて人もいますよね。

しかも無理すると腰を痛める原因ともなるので慣れない人は注意が必要。

でも大丈夫。
便秘解消の目的で腹筋を鍛えるのならあの運動じゃなくてもいいのです。

簡単でおすすめな方法が「つま先をつかむ運動」です。

やり方はとても簡単。

床に座って足を前に出し、手で自分のつま先をつかむだけ。
簡単すぎます・・・

ただし、やってみて驚く人もいるかもですが、
座って自分のつま先をつかもうとすると、つかめない!

身体が硬くて全然届かない・・・なんて人も結構いるのでは?
(管理人がそうです。やってびっくりしました・・・)

まあ、つま先をつかめた方がいいんですが、この運動の目的は腹筋強化で
柔軟体操ではありません。

つま先をつかめなくてもいいのです。両手を精一杯伸ばし、上半身を前方へ
倒しぎみにするだけでも、腹筋部分を鍛えることができるのです。

もし自信があれば、仰向けに寝たまま行う、エア自転車こぎ運動もおすすめ。

昔の美容体操によくあったような記憶。

仰向けになり、腰から両足を持ち上げ、空中で足漕ぎを行うというもの。

若い頃は簡単にできたはずのエア自転車こぎ運動もやってびっくり!

まず腰が上がりません・・・。

ちなみに、数年間、全く運動をせず、筋肉が無さすぎて冷えに悩む、
我が家の23歳の娘にエア自転車こぎ運動をやってもらったところ、
ひょいって腰から足を上げて
するするっとこぎました。

「えー簡単じゃん」・・・。
加齢により、いかに筋肉が衰えるかを目の当たりにして衝撃を受けたのですが・・・。

これだけ腹筋が衰えていれば、便秘の原因になるわけです。

腹筋や腰まわりの筋肉を鍛えることは便秘解消にきっと役立つはず。

簡単なつま先つかみ運動、是非日常生活にちょこちょこっと取り入れて
継続してみてはいかがでしょう。



このページの先頭へ