便秘に即効な超カンタン体操があった

うつ伏せが便秘に効く!

便秘対策には食事、運動、ストレス解消と言われますが、
どれをやってもなかなか改善しない人、いますよね。

ストレスが原因の場合には、そうそうカンタンに環境を改善できませんから、
難しいのは仕方がないのですが・・・。

そんな何をやっても便秘がよくならないという人に
一度試していただきたい便秘解消体操があるんです。

それは「うつぶせ体操」。

やり方はいたってシンプル。うつぶせ状態を最低10分間行い、
左右にごろごろと寝転がる動きを5回以上取り入れること。

うつぶせになるだけで便秘が改善するとは不思議に思えますが、
実はコレ非常に理にかなった方法。

便秘に効きめがある、お腹のマッサージですが、実は小腸は通常の
マッサージではなかなか刺激が届きにくい形状と位置にあるのです。

それがうつぶせになることで、自然に小腸全体が押されて刺激を受け、
マッサージ同様の効果が期待できるというわけ。

小腸のぜん動運動が活発になれば、大腸を刺激して便秘改善につながる
可能性が高いということ。

本当でしょうか?そこで私、実際に試してみました。
まずは床にうつぶせ状態で10分、その後左右に5回ずつゴロゴロと回転。

床にうつぶせになっていると、最初は何も感じないのですが、3分くらい
経過すると、自分の体重で身体全体が床に沈んでいくような錯覚を覚えます。

へそ下の部分が、うつぶせになった時には、少し浮いたような感じだったのに、
ぴったり床についているだけでなく、沈んでいってるような・・・。

その後のゴロゴロは意外に大変で驚き。
年配の人には厳しいのでは?と思う程、結構体力使います。

試したのが就寝前だったし、今日は既に出てたので便意を催すことは
ありませんでしたが、その後、へそ下に手をあてると、普段よりかなり
ごろごろごろごろ・・・となってるのが分かります。

たかがうつ伏せですが、10分間という時間動かずにいると予想以上に
腹部への刺激になるんだろうなというのを体感しました。

毎日試せばそれなりに効き目がありそうです。
あと、もう一つ、毎日何も食べない時間を8時間作ることも一緒に試すと、
効果倍増になるそうです。

しつこい便秘に悩んでいたら試す価値はあると思いますよ。



このページの先頭へ