ヨーグルトでダイエットできる?

ヨーグルトで痩せた?

ヨーグルトを三食のうち一食に置き換えてダイエットする、という方法があるようですが、実はいくつかの乳酸菌には実際に肥満を改善したり、ダイエットを助ける可能性があることが実験で確認されているってご存知でしょうか?

商品として発売されていますので、ダイエット中なら是非チェックしたいもの。
(マウスとヒトではどの程度効果が違うのかはなぞですが・・・?)

あせひらヨーグルトLP28

<安瀬平ヨーグルトLP28>
安瀬平ヨーグルトLP28に配合されているLP28株(ぺディオコカス属ペントサセウス種)
は生きたまま腸へ届きやすい植物性乳酸菌。

マウス実験では、脂肪滴の著しい減少が確認されています。
ネット通販でしか(多分)手に入らないのが残念です。

<タカナシヨーグルト おなかへGG!>
これはどこのスーパーでもおなじみのヨーグルト。
LGG菌自体は発見が1985年と古く、これまでに色々な効果効能が証明されています。

その中でも、肥満マウス実験では、体脂肪・体重の低下や脂質代謝への影響など、肥満に関わる様々な影響力が明らかにされています。

<恵 ガセリ菌SP株ヨーグルト>
3つの中では一番ポピュラーなナチュレ恵。
使われている菌は雪印メグミルクが発見したガセリ菌SP株(SBT2055株)。

ガセリ菌SP株は生きたまま腸へ届いて、留まることでも有名ですが、内臓脂肪低下の働きがあることも実験で確認されています。(肥満傾向の人が12週間継続摂取した結果として)

無脂肪、無糖タイプであれば、ダイエットの邪魔もしませんし、腸内環境改善や善玉菌活性化にヨーグルトはベストパートナー。

それでなくても食事制限するダイエット中は便秘になりやすい女子も多いですから、積極的にダイエットの強い味方になってくれるヨーグルトを食べてみてはいかがでしょう。



このページの先頭へ