無糖ヨーグルトにカップサイズが無い理由

オトナのチチヤスヨーグルト
オトナのチチヤスヨーグルト

無糖ヨーグルトに小さいカップタイプが殆ど売られていない
理由って知ってますか?

実は健康を意識してヨーグルトは無糖タイプを食べてる人が多いんだそう。

とはいえ、そのまま食べてる人は少なくて、何かをかけて食べる人が
7割以上とのこと。

そりゃそうでしょ。あの酸味がメインの味をそのまま食べ続けるのは、
結構辛い人が多いでしょうから。

ところが無糖タイプは大体400g~500gサイズが中心で
一人用の小さいカップタイプはあまりありません。

実は小さいカップのヨーグルトがよく売れるのはコンビニなんだそう。

実際コンビニに行くと、大きいサイズの無糖タイプのヨーグルトって
1種類くらいしか置いてませんよね。

コンビニで小さいヨーグルトを買った人がそれを食べるのは外。

大きいサイズを持ち歩くのはかなり面倒だし、
外は当然、合わせるジャムやはちみつは手元にない。

となると、無糖プレーンタイプは外出先では食べにくいという理由で、
小さいカップサイズを作っても売れない、ということであまり作られていないんだとか。

なるほど・・・だからスーパーで無糖プレーンのカップタイプを探しても、
あまり見当たらないんですね。

機能性重視のカップタイプですら微糖タイプが多くて、
「健康に気を使うのに何で加糖にするんだろ」って結構長い間不思議に思ってました。

でも最近の健康ブームはすごいから、今後カップタイプも無糖が増えてくる
可能性はありそうだと思います。



このページの先頭へ