キシリトールで便秘解消は正しいのか?

ガムを噛みながら、昼寝する愛犬

キシリトールで便秘が解消できる、という話は時々耳にしてましたが、
先日、夫が身をもって体験。

仕事中にキシリトールガムを1パッケージ14個、延々と食べ続けていたら
いきなり下痢になったとか。

元々便秘ではないのですが、突然下痢になってビックリ。

キシリトールガムのパッケージに
「下痢を起こす可能性があるので、一度にたくさんの量を食べないで下さい」
と書いてある注意書きは本当なんですね~。

夫は便秘ではないので、関係ありませんが、キシリトールガムって
便秘解消に役立つガムってことかもしれませんよね。

そこで私もやってみました。

夫同様に、1パッケージ14粒をひたすらかみ続けてみましたよ。

結果・・・私の頑固な便秘には効果ありませんでした。
アゴが疲れたという結果に終わり、残念。

なんで夫はこんなことで下痢するのか?
私とはやっぱり腸内環境が違うんでしょうね。

ツイッター検索してみると、便秘にキシリトールでの便秘解消効果を
確認してるつぶやきが見受けられます。

やっぱりいるんですね。

ただ、ガムを噛んで便秘解消?っていうのは方法として採り続けて
どうなんでしょう?という疑問がわいて更に調べてみたんですけど・・・

キシリトールは腸内で水分を引き込む性質上、下剤のような働きをするそうです。

ということは、いつもキシリトールに頼っているといずれ腸が慣れてしまい、
量を増やさないと反応しないといったデメリットが生じる可能性もあるみたい。

特に妊婦や授乳中の場合には注意が必要なようです。

結局本来の目的以外の利用はやっぱりお勧めできないってことなんですよね。

キシリトールガムはガムとして楽しみつつ、虫歯予防の為に噛むのが
本来の利用方法ですからね。

ちなみに、キシリトールガムが14個入りなのはなぜでしょう。

それは14個で1日分だから。

ロッテのサイトには「1回に2粒、1日7回が目安」って書いてありますから。
ご参考までに!



このページの先頭へ