自分に合ったヨーグルトの見つけ方

自分に合った乳酸菌を見つけるためには、同じヨーグルトをある程度の期間は食べ続ける必要があります

便秘改善におすすめの食材、ヨーグルト。
安いし、どこでも買えるので手軽ですよね。

ところで、売場に並ぶ数々のヨーグルト、何を基準に選んでます?

主婦の人に多いと思うけど(私もそうだけど)
『その日、一番安くなってるプレーン・低脂肪タイプ』
って理由で選ぶことありますよね。

別にそれがいけないわけではないのですが、そういう選び方で
毎日ヨーグルトを食べてて、便秘改善されました?

実は、私、最近知ったのですが、乳酸菌には600種類もあって、
ヒトの腸内にいるのは約100種類!

しかも、どんな種類の乳酸菌がどれくらいずついるかは
個人差が大きく、年齢や環境なんかでも変わってくる。

だからどのヨーグルトの乳酸菌が自分の腸に合うかは
食べてみないと分からない。

自分に合った乳酸菌を採ることが、腸内環境改善には
一番有効なんですが、誰かに合うから、私にも合うってことじゃない。

その為には1つのブランドで、大体2週間は食べ続けてみて、
お腹の調子を観察しつつ、改善しなかったら、別のを試すって
やり方がいいそうです・・・。

私は近所のスーパーで、スーパーのオリジナルブランド、
明治、グリコ、森永、雪印・・・みたいに、その日一番安いのを
適当に選んでました。

だってどれもヨーグルトじゃん、って思って。

2週間も同じもの食べて続けてみる、なんてやったことなかったですね。

毎日食べてるけど、自分に合ったヨーグルトを探すなら
ちょっとした工夫が必要だった、というのを初めて知りました。

というわけで、今週はグリコのビフィックスを試しています。

一応、来週まで続けてみるつもり。なんか、期待がもててます。

このやり方で試して、いい感じのヨーグルトが見つかるといいなあ・・・

ヨーグルトを毎日食べてるけど、便秘がちとか、改善のきざしが
なかなか見えないって場合は、この方法を試してみるといいかもしれませんね。



このページの先頭へ