インフルエンザにラブレ菌が効く?

東京でもインフルエンザの流行が始まって、まだ予防接種をしてない私は、
なんとなく人込みに出るのが不安。

そういえば数年前に明治乳業から
R-1ヨーグルトの摂取はインフルエンザ予防に効く」という実験結果が
発表になった時から、「インフルエンザ予防には乳酸菌がいいらしい」
「でもそれはR-1じゃないとダメなんだ」という認識が定着したような気がする。

でも、テレビでお医者さんがインタビューに
「別に特定の乳酸菌じゃないとダメということじゃなくて、乳酸菌を積極的に採って
腸内環境を善玉菌優勢にして免疫力を高めておくことが大事なんですよ」
って言ってたのも覚えてる。

さて今年はKAGOMEのラブレ菌が「インフルエンザ予防に有効である」
という実験結果が発表されましたね。

カゴメ・ラブレ

記事によれば協力したのは栃木県那須塩原市の小学生2926名で、
2014年1月14日~2014年3月7日迄の約2ヶ月間、
登校日には必ずラブレ80mlを1本飲むグループと飲まないグループに分けて、
インフルエンザ罹患率(インフルエンザと診断された児童の割合)を調査した実験。

ラブレを飲まなかったグループはインフルエンザ罹患率が23.9%、飲んだグループは15.7%
という結果となり、ラブレ菌の継続的な摂取はインフルエンザ感染リスクを低減する
ということがわかったというもの。

ラブレ菌とは(カゴメ)

やっぱり乳酸菌はインフルエンザ予防にいいんだな、
特に今の時期は食べとかないとまずいなと思いますよね。

とはいえ、インフルエンザの予防に乳酸菌を食べても、食べなくても
個人の自由なんですが、食べるなら、私はラブレです。

理由はただひとつ、ラブレの方が断然安いから!

私が日参する近所のスーパー西友では

R-1(112g)1個  122円税別
ラブレ(80ml)1本  50円税別(3本1組)

で、ラブレはR-1の半値以下なんです。

量は違うけど、実験では1個(本)分でやってたわけで1個の価格比較で
問題ないでしょ。

例えば、4人家族の我が家が1ヶ月30日間全員で毎日食べると
R-1なら15811円、ラブレなら6480円で、差額は9331円!
1ヶ月の食費に占める割合としてはちょっと見逃せない金額。

ま、受験を控えた子どものことになると母親は金銭的にも
見境が無くなる傾向があるから子どもにだけR-1って家庭はいかにもありそうだけど。

去年、私も次女にだけR-1食べさせてたしね。

そうそう、私が好きなママさんモデルが
「我が家では風邪予防にR-1を家族5人全員で毎日飲んでます」ってブログにアップしてた時、
毎月普通にヨーグルトに20000円近くも払っててすごいなーと思ってしまった私。

しかもR-1を家族全員分まとめ買いするのは量もかさばって大変。
まだラブレの方が3本ずつコンパクトにまとまってて買いやすいし。

どっちを食べてもインフルエンザにならないわけじゃなくて、
あくまでも手洗いや予防接種と同じような位置づけ。

予防の一環として毎日食べておこうと思うわけで、我が家ではコスパで
ラブレを毎日飲むことにします。



このページの先頭へ