朝のコップ一杯の水が便秘に逆効果?

朝に飲むコップ一杯の水が腸を動かす

便秘解消方法の一つとして「朝起きたらまずコップ1杯の冷たい水を飲みましょう」
は誰でも知ってることですよね。

水が空っぽの胃に入り刺激を与えて動かすことで腸のぜん動運動へつながる
というのがその理由。

確かに理にかなってるし、私もやってますよ。
一年中、朝起きたら、トイレ、歯磨き、そしてコップ1杯の水。
正直、冬は冷たい水は飲みたくないけどね。

でも実はコップ1杯の冷水は、腸の働きが弱ってる人の場合、かえって腸の働きを
鈍くさせる場合もあるんだとか。

冷たい水で胃腸が冷えるのがその理由。

じゃ飲まない方がいいのか?というと、そうじゃなくて
冷たくない常温の水か白湯でも十分刺激になるということらしい。

なんだ、これを知っていたら、わざわざ「刺激が目的」だからって
冷たい水を飲まないで、白湯にしてたのに。

あと、便秘の人は水分をとることも大事って言われるけれど、
採り方にも注意が必要なんだとか。

一度にたくさん飲んだり、午前中ばっかり飲むとかそういうのみ方は非効率。

100mlくらいの量でいいので、こまめに飲む方が断然いいらしい。

そういえば、私の場合、朝起きた時から午前中にかけてやたら飲んでるけど、
午後はあんまり飲んでない。こういう飲み方はあまりいいとはいえないそう。

どうせ飲むなら、より便秘解消に役立つ方法で飲みたいもの。
私も気をつけようっと。



このページの先頭へ