乳酸菌と便秘

食べ物は直接、腸の状態(排便力)をコントロールできるメリットが!

腸の蠕動運動が鈍くなると、便をうまく送り出せなくなり、それが便秘の原因になります。

便秘解消のためには、まず腸をきちんと動かし、腸の働きを良くする必要があるのです。

そのためには、有害物質を発生させる悪玉菌を減らし、ビフィズス菌や乳酸菌など善玉菌が活発に活動し、増殖できる、きれいな腸内環境を目指しましょう。

便秘を解消し、宿便のない(便の滞留しない)きれいな腸にするには、食事の工夫やストレス対策、生活習慣の改善、適度な運動などが、重要ポイントになります。

腸内環境は食べ物でコントロールできる!

特に食べ物は、腸内環境の状態を大きく左右する大きな要因になるとともに、自分でコントロールできるメリットもあります。

腸は自分の選ぶ食べ物によって、状態を直接的にコントロールできる臓器なのです。

そして、腸の働きを良くして、便秘を解消する食べ物の代表が、乳酸菌や腸内善玉菌を増やすためのエサとなる食物繊維またはオリゴ糖を豊富に含む食品です。

腸の機能を高める乳酸菌などの生きた善玉菌やそれを含む食品をプロバイオティクスといい、
便秘解消効果など腸や体に与える大きな健康効果が、注目を集めています。

乳酸菌の効果を高める5つの方法〜管理人の便秘解消法

乳酸菌の効果を最大限に高めれば腸は動き出す!!

薬なしでも出ました!!   管理人の便秘解消法へ

生きて腸まで届く乳酸菌と死菌は相乗効果が期待できる!

日本では、プロバイオティクスの注目度が高まるにつれ、「生きた善玉菌」をうたい文句とした、様々な機能を持つヨーグルトや乳酸菌飲料などが、数多く発売されています。

 

生きて腸まで届く善玉菌は、

腸内で悪玉菌の増殖を抑える善玉菌

  • 腸内で常在しているビフィズス菌や乳酸菌とともに、糖を分解して乳酸や酢酸を作ることで、腸の蠕動運動を刺激して、排便力を高める。

  • 酸を作ることで、腸内を弱酸性にし、弱アルカリ性を好む悪玉菌の増殖を抑える

などの働きによって腸の動きを良くする〜便秘を解消してくれるのです。

ただし、酸に弱く胃酸で死んでしまう死菌が役に立たないわけではありません

腸内で死んでしまう善玉菌

  • 腸内の善玉菌のエサになって、活性化させる
  • 悪玉菌の作る腐敗物質に吸着し、便とともに排出する
  • 死菌の菌体成分が腸壁を刺激して、腸の働きをよくする

など、腸の動きを良くして便秘解消に有効な働きをしてくれるのです。

このように死菌と生菌どちらにも、腸内環境を整える働きがあり、どちらもバランスよく摂ることで、相乗効果も期待できるのです。

また、発酵食品に豊富に含まれる乳酸菌にも、特徴の異なる2種類の

  • 漬物や味噌キムチなどに発酵食品に含まれる〜酸に強く、腸まで生きて届く植物性乳酸菌
  • ヨーグルトやチーズなど乳製品に含まれる〜酸に弱く、死菌として腸に届く動物性乳酸菌

がありますが、どちらもバランスよく摂ることがおすすめです。

ちなみに、発酵食品は複数食べるほど、腸内環境に好影響を与え、便秘解消効果を高める、という調査結果もあります。

プレバイオティクスのメリットとは?

また、毎日乳酸菌を含む食品を採っていれば、どんどん腸内の乳酸菌が増えていく!と思っている人が多いようですが、実は口から入れた乳酸菌は生きて腸まで届いたとしても、そのまま住み着くわけではありません

継続的にプロバイオティクスを摂り続けることが大切

ある程度の期間が過ぎるとやがて排泄されてしまいます。

つまり、便秘の改善や健康な腸の維持を目指すためには、継続的にプロバイオティクスを摂り続けることが大切になるわけです。

更に、お腹の中に常在する善玉菌にエサを与えて増殖させると、腸内環境の改善=排便力アップに加速がつき、便秘解消効果も高まります。

オリゴ糖が豊富な野菜

お腹の中のビフィズス菌や乳酸菌のエサはオリゴ糖、糖アルコール、乳糖、食物繊維等。便秘解消のためにも、食品やサプリから積極的に善玉菌の栄養をとってビフィズス菌や乳酸菌を増やしましょう。

このような善玉菌のエサになる食品成分を「プレバイオティクス」といいます。

プレバイオティクスのメリットは、口からとった乳酸菌がやがて排出されてしまうのに対し、もともと住み着いているビフィズス菌や乳酸菌を増やしてくれること。

つまり、乳酸菌をとるプロバイオティクスと、腸内善玉菌のエサとなるプレバイオティクスを積極的に摂り、乳酸菌のパワーを高めることが、便秘解消の近道ということです。

そしてこのプロバイオティクスとプレバイオティクスを一緒に摂取することは、「シンバイオティクス」と呼ばれ、相乗効果で善玉菌増加を加速させる食事法として最近、特に注目されています。

チェック! 自分に合った乳酸菌+オリゴ糖で便秘が解消した!

長年悩んだ娘の頑固な便秘を解消したオリゴ糖

管理人の若い娘はオリゴ糖を摂ることで1ヶ月という短期間で腸内フローラが大幅に改善され、便秘症状を解消することができました。

長女の便秘を解消したオリゴ糖体験談はこちら

一方、若くない管理人は、オリゴ糖だけでは、残便感や硬いコロコロ便を解消するまでには至りませんでした。

そこで、現在最も整腸効果が期待されている「乳酸菌+オリゴ糖(善玉菌のエサ)」の摂取を実践したところ、徐々に便が柔らかくなり、ついには自然なお通じを取り戻すことができました。(様々な乳酸菌を試し、半年程時間がかかりましたが)

ただし、より便秘解消効果を高めるためのポイントもあります

オリゴ糖は腸内に住む善玉菌のエサとなり、活性化、増殖させるため、オリゴ糖を日常的に摂ることは、多くの方の腸内環境を改善する有効な手段となります。

しかし、乳酸菌は人それぞれのお腹に合う合わないといった相性がありますので、より良い効果を実感するためには、自分に合った乳酸菌を摂取することが大切です。

またに、「なるべく多くの量をとる」「なるべく多くの種類を摂る」ことで効果を高めることができるといわれています。

さらに、外部から摂取した乳酸菌は腸内に長期間留まることは無く、いずれ便と一緒に排出されてしまいますので、常に摂り続けていないと腸内フローラの良好なバランスを保ち続けることはできません。

つまり、「毎日継続して摂る」ことも非常に大切なポイントとなるのです。

面倒なことが苦手な管理人はサプリメントを利用することで、手軽にこれらの条件をクリアすることができましたので参考にして下さい。

サプリに含まれる乳酸菌の数や種類の多さのほか、継続するためのコスパの良さや製品の信頼性などを総合的に評価し、おすすめできる乳酸菌サプリをピックアップしました。

おすすめの乳酸菌サプリを客観的な評価基準で厳選!ランキング形式で紹介します。

悩んだら、まずはここから選んでみては!!

乳酸菌サプリおすすめランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加    

トップページへ

 硬い便を柔らかくする